1. トップ
  2. 旗の仕立てと加工について

旗の仕立てと加工について

下記は、オリジナルでの旗製作や特注フラッグを作成する際に行われる仕立て一覧になります。お客様がこれから使用されます目的や用途、設置環境、プリントや印刷されるデザインの見え方、及び見せ方などに応じて、最適な物をお選び頂いております。

なお、最適な仕立て方法のご相談や、オーダー旗、オリジナルフラッグ格安制作等へのご質問は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

旗やフラッグの加工用語について

ハトメ

ハトメはロープなどを通す為、生地に穴を空けた際、穴の淵を補強する目的で取り付けられる金属の輪になります。激安オリジナル旗やフラッグ製作を行う際は、レザーを表と裏から当てる挟みレザーと、裏面のみにレザーを当てる裏レザーと呼ばれる仕立て方法を用いて、ハトメ部分から生地が裂ける事を防ぎます。

裏レザーハトメ

壁掛けタイプのフラッグやオーダー旗作成の際に使われる仕立てであり、主に屋内使用で掲揚しないタイプの制作を行う際に多く用いられます。また、プリントや印刷されるデザイン重視の場合にも、裏レザーハトメにより、絵柄や表現を保護する補強を行う事もございます。

挟みレザーハトメ

挟みレザーハトメは、表裏に補強を行いますので、オリジナル製作された旗は非常に安定する為、左右に振り回したり、風になびかせる場合に使われる仕立てになります。スポーツやイベント会場などで見掛ける、手旗やフラッグなどを作成する際には、オススメです。

棒袋

特注作成する激安オリジナル旗やフラッグを建物からぶら下げる幕として使用する場合や、タペストリーの様に壁掛けで使用する場合に良く用いられる仕立てであり、袋状に加工した上部の筒に対して棒やパイプを通す事で、使用されるタイプになります。

 

旗やフラッグの加工例

左2か所ハトメ(左上下)

ポールなどに掲揚するタイプのオリジナルフラッグや旗に採用される仕立てで、縦700mm以内の比較的小さなサイズの社旗や国旗、安全旗と言った特注制作に用いられます。

比較的、良く見掛ける事が出来る、格安な一般的な仕立てになります。

3か所ハトメ(左側上下・右上)

プリントや印刷されるデザインにこだわった街灯用オリジナルフラッグや、工事現場などで見掛ける社旗や安全旗を設置する際に良く用いられる仕立てになります。3点で旗を止める為、めくれを防止し、表現された絵柄やメッセージなどをしっかりとアピール出来ます。

左3か所ハトメ(左側上中下)

こちらもポールなどに掲揚するタイプの特注オーダー旗やフラッグに採用される仕立てではございますが、より強度を増す為、縦1000mm以上の大きなサイズの大きなサイズの応援旗やチーム旗などの制作の際は、こちらの仕立てがオススメです。

4か所ハトメ(左側上下・右側上下)

特注で製作された団旗やサッカーの入場シーンなどで見掛けるオーダーフラッグに採用されている仕立てで、四隅にハトメを付ける事で4隅に紐やロープを通して設置場所に取り付ける事が出来るので、しっかりとした安定した旗の使用が可能になります。

上部棒袋・2か所ハトメ(左上右下)

商店街や町内会などで使用する為、格安制作されたフラッグに良く見られる仕様で、街灯に備え付け、もしくは取り付けられたパイプに上部棒袋を通し、さらにハトメに通された紐やロープを結び留める事で、旗の安定を図る方法になります。

 

旗やフラッグの仕立てについて

特注旗やフラッグを製作する際、生地周辺への加工を施す事で端から解れていく事を防ぎ、見栄え良く、一定期間での使用を可能にします。

下記は、そうした加工方法一覧になります。激安オリジナルフラッグや格安旗の作成を行う際、生地や設置期間、コスト等に応じ、オススメの加工が変わってまいりますので、格安オーダー制作される際に、お問い合わせ頂けましたら、幸いに思います。

周囲縫製

オリジナルで激安製作された旗やオーダーフラッグの周囲が解れる事を防ぐ目的で行われる加工で、生地の周囲を三巻に折り返し、縫製を行います。この周囲縫製を行う事で、丈夫で長持ちする愛用出来る特注品を作成する事が出来ます。

ヒートカット

高温のカッターを使用し、熱で生地の端を溶かしながら切る加工方法になります。カットされた面は硬く固まりますが、時間経過と共に解れてくるので、短期間使用に向いております。またヒートカットは、化学繊維での特注旗やオリジナルフラッグ制作の際に行える加工なので、コストを重視した格安作成の際にも、オススメです。

 
  • お問い合わせフォーム
  • お見積もりフォーム

フラッグモールインフォメーション

  • PCにてお問い合わせ
  • 電話にてお見積もり
  • FAXにてお見積もり
  • 来社予約

データ入稿について

返品と交換について

納期について

送料とお支払いについて

運営会社について

 
ページトップに戻る