1. トップ
  2. 手持ちで使用

手持ちで使用する旗やフラッグ

●手持ちで使用する旗とは?

手持ちで使用する特注手旗は、殆ど誘導案内目的での使用になります。よく見かけられる光景として、旅行会社などの添乗員やバスガイドが、旗を持って先頭を歩く姿を目にした事があるかと思います。

こうした、誘導案内目的で激安製作されるオリジナル手旗は、混雑した場所での様々な問題が発生を防ぐ為の必須アイテムです。

オーダー手旗は用途に応じて、生地選びや制作方法など幅広く行われ、短期イベントなどに適した、簡易的なプリント印刷を行った生地に塩ビパイプ通す物や、伸縮性のアルミ棒を使用した見た目を重視した物等、 お客様のご希望に即してお作りし販売しております。

手持ちで使用する旗の一般的な仕立てについて

手持ちで使用する旗の一般的な仕立てイメージ

オリジナルで製作される、旗部分とパイプ部分の組み合わせは様々ですが、パイプ部分の選択により、生地の仕立てが変わってまいります。

パイプ部分は基本的に2タイプとなり、格安な塩ビパイプなどであれば、手旗の左側を袋状に加工して制作し、そちらにパイプを差し込み、ストッパーを使用する事で、旗とパイプを固定致します。伸縮棒などを使用するタイプですと、特注手旗の左側上下にハトメ(穴)を付けて作成し、ハトメに紐を通してパイプに結び付ける形となります。

概ね、こちらの2種類での仕立てとなり、出来るだけオリジナル手旗の激安製作をご希望されるのであれば、袋+パイプ、しっかりした物であれば、ハトメにて対応という別れ方になります。

手旗は基本的に、表面にプリントや染めなどを行い、裏面は反転して文字などが読み取れる形となりますが、どうしても裏面からも反転しない状態で作成したい場合には両面印刷生地を使用する事もございます。

手持ちで使用する旗の一般的な生地について

オリジナル制作される手旗の生地には、様々な物がお使い頂けますが、用途や印刷内容などにて、選択肢が絞られ、誘導旗として使用される際は、裏面まで色が浸透する生地が大前提となりますので、デザイン等を含め、お気軽にご相談下さいませ。

テトロンポンジ
  • ●化学繊維生地
  • ●生地1800mm

のぼり旗等にも使用される、軽量な生地で、薄い事もあり裏面まで印刷がある程度浸透する為、格安での手旗作成に適しています。

天竺木綿
  • ●化学繊維生地
  • ●生地巾1480mm

綿生地とので、ポンジに比べ、多少の耐久性が上がり、プリントや染めでの製作となりますが、多色印刷は難しい手旗生地です。

テトロンツイル
  • ●化学繊維生地
  • ●生地巾1400mm

ポンジでは、薄くて見た目に難色を示しているお客様は、裏面からも反転して印刷する厚い化繊生地ツイルがオススメです。

遮光スエード
  • ●化学繊維生地
  • ●生地巾1500mm

遮光スエードは光を遮断する為、両面印刷を施し、手旗制作を行う少し硬めの生地であり、表裏で別内容のプリントも可能です。

手持ちで使用する旗の一般的な種類

基本的には目印となり、誘導や案内を行ったり、販促宣伝を行うなどの役割を果たす為に、手持ちされる訳ですから、塩ビパイプや伸縮性のアルミ棒が取り付けられた手旗が、激安オリジナルで作成されています。

特に観光ツアーや社員旅行などですと、旅を案内する添乗員の顔まで、しっかりと顔を覚えているケースも決して多くはない為、特注オーダーで製作された手旗で、確認される参加者の方もいらっしゃいます。

そして、手旗以外の手持ちのオリジナル旗になるとサッカー観戦の応援グッズのゲートフラッグ・部活や団体様の引退式で象徴と思いでになるべくペナントなどがございます。

●手旗について

手旗サムネイル

手持ちの旗は、A3やA4サイズで制作される事が多くなります。

手持ち旗の定番生地
  • ・テトロンポンジ(価格重視)
  • ・天竺木綿(耐久性重視)
  • ・遮光ツイル(両面用)

使用期間やコストにより、格安作成に使用される手旗生地は変わります。

⇒手旗のお見積りはこちら

●ペナントについて

ペナントサムネイル

フレンジの有無でペナントの製作コストが大きく変わってきます。

ペナントの定番生地
  • ・テトロントツイル(発色重視)
  • ・ポンジ(価格重視)

どのような質感のオリジナルペナントを作成されたいかで生地や仕様が大きく変わります。

⇒ペナントのお見積りはこちら

●ゲートフラッグについて

ゲートフラッグサムネイル

両手で持てるサイズの中でオーダーするのが一般的です。

ゲートフラッグの定番生地
  • ・テトロントロマット(耐久性重視)
  • ・テトロントロピカル(価格重視)

使用頻度により耐久・価格の優先度をもって作成される事をお薦めいたします。

⇒ゲートフラッグお見積りはこちら

  • お問い合わせフォーム
  • お見積もりフォーム

フラッグモールインフォメーション

データ入稿について

返品と交換について

納期について

送料とお支払いについて

運営会社について

 
ページトップに戻る